アボカドの水耕栽培の方法と成長記録☆4カ月経過した種の現在の様子①

レビュー・体験

私はアボカドが大好きで、普段よく買うのですが、

ちょうど家庭菜園を始めたトマトやバジルと同時期の今年の4月頃、

一緒に育ててみることにしました!

アボカドの水耕栽培の方法

アボカドの水耕栽培の方法です。

まず、用意した物は下の3つ。

・アボカドの種

・爪楊枝3本

・容器

用意したら以下の手順で簡単に出来ました♪

①アボカドの種を取った後、よく洗う。

※種にぬめりがありますが、これをよく洗わないと発芽しにくくなるそうです。

②爪楊枝を写真の様に3方向から刺す

③水を入れた容器にセットする 

(根が生えてくる種の1/3程度の所まで水を入れる)

私は2021年4月中旬頃から育て始めました。

↓下の写真は2カ月後の6月頃だったでしょうか・・

種にひびが入って来ました。

成長につれてそのひびがだんだん深く大きくなってきます・・

4カ月後の現在の様子

そして!!

あれから4カ月経過した8月の現在の様子がこちら(*’ω’*)

急ではありますが、上下に茎や根がどんどん伸びて来ています♪

下の写真は根っ子の拡大写真( ゚Д゚)!!

これは順調と言えるのかな??

成長の変化を気長に楽しもう

発芽するまでには大分時間がかかったという印象・・

種にあるぬめりは発芽抑制成分らしく、これをしっかり洗い落さないと

発芽しにくくなるので、なかなか芽が出ない場合はここが原因かもしれませんね。

あとは最初に切れ目を軽く入れてあげるといいんだとか?

アボカドの種を育て続けても、残念ながら実を付けることは無いそうですが、

室内で育てられる観葉植物として楽しめるようなので、

今後も成長過程をゆっくり楽しんで行きたいと思います!

この記事の続きはこちらです

水耕栽培のアボカドが急成長!?鉢植えのタイミングについて

コメント

タイトルとURLをコピーしました