【調理器具】ティファールのフライパンに決めた理由!実際に使ってみた感想は?

ティファールのフライパン26㎝を紹介しているレビュー・体験

どうも、新しいフライパンが来てテンションが上がっている元栄養士のおもちです。

コロナ禍でおうち時間が増えると共に、料理をする機会も結構多いのではないでしょうか。

今回は、私がフライパンの買い替え時に選んだティファールのフライパン 26㎝ C62205を紹介したいと思います。

おもち
おもち

こんな人におすすめの記事です!
・今使っているフライパンが焦げ付き易くなっている方
・買い替えを悩んでいる方
・ティファールの商品が気になっている方

・実際の使用感を知りたい
など。よかったら調理器具の購入時の参考にしてみてね♪

ティファールのフライパンに決めた理由

実際に購入したティファールのフライパン26㎝(C62205)

私がティファールのフライパン(26㎝ C62205)を選んだ理由を簡単にまとめています。

買い替え時のタイミングや購入に至った経緯なども書いていますので、少しでも参考になれば嬉しいです。

焦げ付きに悩み、買い替えるタイミングが来た

私はオットの友人から貰ったフライパンを5年程使っていましたが、内部のコーティングは剥がれ、焦げ付きがかなり目立ってきました。

下の写真が使い倒したフライパンです↓

グッチ裕三 フライパンダⅳ 26cm K372
グッチ裕三 フライパンダⅳ 26cm K372(底面)
グッチ裕三 フライパンダⅳ 26cm K37(側面)

何を作るにもこのフライパンだったので、大分荒れ気味。

こちらの商品【グッチ裕三 フライパンダⅳ 26cm K372】を再度ネットで探してみた所、現在お取り扱いが無いようでした。

おもち
おもち

同じものは諦めて、新しいフライパンを探すことにしたよ!
とにかく焦げ付かないフライパンが欲しい(/・ω・)/

欲しいフライパンの条件を整理した

フライパンに限らず商品を選ぶとき、つい色々な新商品に目移りしてなかなか決められないことってありませんか?

私は今回、自分が欲しいフライパンの特徴を一度整理しました。

【欲しいフライパンの特徴】
・活用しやすい26センチ
・程良い重量感がある(800~1㎏)
・¥3000~¥4000
・とにかく長持ち
・焦げ付きにくい
・耐摩耗性など耐久性に優れている
・熱ムラなく調理が出来る

高価格帯のおしゃれなフライパンもいくつか気になりましたが、コーティング加工のあるフライパンはいつか剥がれるものです。

数年で買い替えることを前提に、比較的に手頃な価格帯で探しました。

おもち
おもち

安くて機能性が良ければ、なおさら良いよね!

おすすめランキング記事や実際の口コミを参考にした

私が今回購入したティファールのフライパンは、料理家さんの方も推奨していたフライパンです。

使い心地がより具体的に書かれていて、とても参考になりました。

しかも、30種程あるフライパンをランキング形式に評価されていて比較しやすかったです。

実際にこのフライパンを使っていた方の口コミには、以下のような内容も書かれていました。

・2年間ずっと焦げ付いていない
・どんな料理もこのフライパン一つで出来る
・中火以下で使うよう気を付けている

また、このフライパンの特徴でもあるチタンの6層コーティングにより耐久性が驚くほど優れているとのこと。

まさに自分の欲しいフライパンに近い内容でした。

レビュー記事やランキング形式の記事は、購入者にとっていかに貴重な情報であるかを実感することも出来ました。

購入直後、実際に使ってみた感想は?

購入したばかりのティファールのフライパン26㎝(C62205)で卵焼きを作る

購入直後、卵焼き・焼き野菜・焼きおにぎりの3種類を簡単に作ってみました。

少量の油で済み、食材をあまり動かさなくても焦げる心配なく、ストレスフリーで出来ました。

まずは卵焼き。

ひっくり返す時も、するっと剥がれます。

感動しかない。

切ったらふわふわジューシー♪

次に焼き野菜。

置きっぱなしでも(多少位置をずらす程度)

上部まで程良く熱が伝わり、下も全く焦げていない!

醤油と塩をかけて♪これも美味!!

最後は焼きおにぎり。

大、大優勝!!

表面が香ばしく、中はふっくらと仕上がりました。

一度もフライパンを洗うことなく、卵焼き→焼き野菜→焼きおにぎりをスムーズに作ることが出来ました!

購入したばかりなので、レシピ記事などでも使用感を伝えていきたいなぁと思います。

まとめ

コーティング加工のあるフライパンを使い続けるには、2~3年を買い替え目安とするのが良さそうです。

他に遠赤外線効果で余熱調理が出来るフライパンもあったのですが、耐摩耗性の評価があまり良くなかったので、今回は耐久度を優先してこちらのティファールを選びました。

実際の使い心地も、今のところ全く問題無さそうです。

食材自体の水分を失わずに、程良い焼き加減でジューシーに仕上がることが分かり、

これから大切に使って行こうと思います。

購入したばかりなので、レシピ記事などでも使用感を伝えていければと思います。

少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました